2010年08月29日

【番外編】SUMMER AROUND

こんにちは 「ポッドキャストでつかまえて」更新担当タケウチです

「ポドつか」は8月に入り長い長い盆休みを頂いております
嘘です 各々忙しくてスケジュールが合わず収録が出来ていないだけです

その代わりと言っては何ですが 夏の曲を作ってまいりました
作詞作曲編曲まで私達で行った かなり本格的な楽曲に仕上がってます

夏もそろそろ終わりですが 間に合わないなら次の夏に聞いて下さい




SUMMER AROUND.mp3

(上記リンクを右クリックで「ファイルをダウンロード」をお願いします)


折角なので 歌詞も付記しておきます




「SUMMER AROUND」 by catcher-in-the-podcast

作詞・作曲・編曲 : ポッドキャストでつかまえて
special guest : モリシ / トシくん


(サトシ)
また去年と同じ夏が来たり 汗が頬つたり 腕にポタリ
そして回想めぐり めくるカレンダー あの年のサマー8月14日

(タケウチ)
クーラーと扇風機ですっかり汚れた身体を洗い流して
くれるよな直射日光は 朝の光 夏のきざし

(サトシ)
気まずいだけで喋れない2人 つまらない事言ってる僕の口
笑える話用意してたのに 並んで歩くと 頭ぼんやり

(タケウチ)
蝉もトンボも 大人も子供も 鳴いて喚いて遊んで働いて
いるにも関わらず僕ときたら NIGHT&DAYのはざまをうつろ

(サトシ)
そんな事思い出す今年の夏も去年と同じ暑さにうだり
また汗がタラリ 思い出す度 後悔及びキンチョーの夏

(タケウチ)
顔洗って歯磨いて服も着替えて 外に出ないと何も始まらない昨日とまた一緒だ
身体の休め方もぶきっちょな 僕に夏の楽しみってやつを教えてねぇコミッショナー

(サトシ)
何年経っても記憶と迷走 居心地の悪さだけをまた滞納
出来るだけ早くここから解放してくれよ じゃなきゃまた一人滅入りそう

(タケウチ)
インダストリアルな蟻の配列と パイレーツのよな威勢の子供
ただただ僕にはTOO HIGHな状態 我輩は灰な異種交配


(シンヤ)
いつもと同じ(いつもの服 いつもの帽子)
夏のはじまり(いつもの道 いつもの日差し)
いつもと同じ街の明かり タバコにともす火(いつもと同じこの曲を聞いて)

いつもと違う(いつもと違う足並みで歩き)
何かを探し(いつもと違う足音を鳴らし)
いつもと同じ道をただ繰り返し歩く(いつもと同じ街並みもまたよし)


(サトシ)
リズム・メロディー・ハーモニーの隙間に すべり込ませてく言葉のアソビ
夏のアンセムがギリギリに完成 間に合わないなら次の夏に聞け

(タケウチ)
無為な外出は突然の雲と通り雨によって遮られ
洗濯の心配をする人達 何が心配か分からない僕と

(サトシ)
こんなカンカン照りテリつける日差し あの夏の呪縛焼き払ってほしい
ゆれる波に吸い寄せられビシャリ 気付けば海に半そででひとり

(タケウチ)
過ぎ去った雨は潤いを与え やがて地面も乾きを取り戻し
先程の霹靂のよな閃き 頭身体にめきめき芽吹き

(サトシ)
なんとなく目は西の方に泳ぎ 辿り着いた先 砂浜のビーナス
気分は高揚 なぜか一人動揺 さぁ決心 大決心 Let's go

(タケウチ)
(そうだ)過去の悩みは無しにしよう とびきり笑える話にしよう
そういってまた部屋を飛び出た 目的が無いなら探しに行こう

(サトシ)
僕は砂の上を歩くロレンス気取り のどがかわいたな 一気するポカリ
ビーナスまでただ一直線 横目に見えるのは水平線

(タケウチ)
見上げるとなんと美しい夕暮れ 両目でパシャリとメモリに保存
オゾンを抜けて届く紫外線 受けていざ我は行く市街戦


(シンヤ)
いつもと同じ(いつもの服 いつもの帽子)
夏のはじまり(いつもの道 いつもの日差し)
いつもと同じ街の明かり タバコにともす火(いつもと同じこの曲を聞いて)

いつもと違う(いつもと違う足並みで歩き)
何かを探し(いつもと違う足音を鳴らし)
いつもと同じ道をただ繰り返し歩く(いつもと同じ街並みもまたよし)


(サトシ)
全身全霊かけて撃沈 廃人になるまではなく白線の内側で
少ししょんぼりするくらい 結局いつもの夏に逆戻り

(タケウチ)
いつしか車輪は波止場へ着いていた 醸し出す空気スイートビター
見付けた奴の背中 手垢付いた言葉で 話しかけてみた

(サトシ&タケウチ)
「花火をしよう」「いやめんどくさい」
「スイカを割ろう」「いやスイカ嫌い」
「旅行へ行こう」「いやお金がない」
「じゃあ何をしよう?」「じゃあもう適当にどっか行こう!」

(タケウチ)
やはりかここに居た馴染みの仲間 奴らと集えばどこでも酒場
また夜更かしして朝起きられずに 結局いつもの夏に逆戻り


(シンヤ)

いつもと同じ(いつもの服 いつもの帽子)
夏の終わり(いつもの車 いつもの面子)
いつもと同じ街の明かり 今日はどこか良い(いつもと同じこの曲をかけて)

いつもと同じ(いつもの道 いつもの日差し)
何かを探し(いつもの波止場 いつもの言葉)
いつもと同じ道をただ繰り返し歩く(いつか思い出になるまでさよなら)



はっきり言って自信作です どうぞご試聴を

posted by ポッドキャストでつかまえて at 19:28| Comment(2) | 曲つくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。