2013年03月31日

ポドつかよりそんなに重要でないお知らせ

podtsuka-gazou.jpg

こんにちは ポドつか編集部最高責任者のタケウチです
編集してるのは僕だけなので 最高も責任もへったくれもありません

早いもので2013年もミツキを数えようとしています
外はすっかり春爛漫です 新生活が始まったりそうでなかったりしますね

僕たちは特に新生活を迎えたりはしませんが また新たに気分を持つうえで
何かひとつ分かりやすいものを掲げてみようと 専材写真を撮ってみました


それが上に載せたこれです うつけ者3人の間抜けぶりがよく出ていますね


これからも3人で「ポッドキャストでつかまえて」を推進していくべく
また収録も頑張ろう 特に編集とアップロードを頑張ろうという旗印として

こんな写真を撮ってみたんだっていう それだけの記事です

今後とも「ポドつか」をご贔屓にして頂ければ 何よりの幸いでございます


余談ではありますが 最近収録をする場所に悩んできているので

「ここに来て収録してくれ!」「どんな風に録ってるのか観てみたい!」
なんてお誘いありましたら是非ともご一報を

どこへでも駆けつけます(できるなら広島県内がいいです)


  
posted by ポッドキャストでつかまえて at 23:48| Comment(0) | 別記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月23日

「第一回イッポソグラソプリソ」打率集計&雑感 そして伝説へ……

どうもこんにちは 今回本編の編集には一切立ち会っていませんが編集長タケウチです

ポドつか&ポドつかこ共同制作による「第一回イッポソグラソプリソ」です
いかがお聞きになられたでしょうか お楽しみいただけたでしょうか

本日の「打率発表」(いつの間にか野球になっていたらしい)と「雑感」にて
ひとまず「ポドつかVSポドつかこ全面戦争篇」を終了とさせていただきます

どうぞ最後まで ご覧くださいませ


まずは「打率発表」です

これは各チームおよび各人の取った「イッポソ」と「ボケ数」の確率を計算したものです
限られたボケ数でイッポソを取ること すなわち精度を表す指標としてどうぞ


ipposoglafu.jpg


もう言わなくても分かるであろうという イッポソ獲得量の違い
「25対15」という大差を付けられ ポドつかチームの完敗であります

ポドつかこチームのマシンガンの様な回答量とチームプレイにやられました

バットを振らなければホームランにもならない 我がチームは些か臆病に過ぎたかもしれません


しかしながらポドつかチームが誇るべきはその打率の高さです

ただこれについて言っておかねばならないのは ポドつかチームとポドつかこチームで
総回答数が二倍以上も違うというところでございます

プロ野球で例えると 1シーズン200回登板した投手と怪我で途中離脱した投手の
成績をただ単に比べてもそりゃあ酷な話だろう というところでございます

同じルーキーイヤーでも カープ福井と西武大石を比べる人は居りますまい
(別に僕らが深手を負っていた訳ではないのですけど)


しかしそんな回答数の違いであっても 打率は5パーセント程度しか違わないのですから

これはもう誰がポドつかチームの足を引っ張っているのかというと それは後述に任せます


それを踏まえたうえで 今回MVPに輝いたのはポドつかチームが擁するシンヤ君なのです!

回答数43に対し12ものイッポソを獲得 その打率は圧巻の2割8分
阪神鳥谷のような安定した成績 まさに「大喜利をするマシン」とでも言えましょうか

個人的にも彼に助けられた回答もあり 我がチームで一番周りが見えていたのも彼でした


それに比べて何なんですか サトシの「8厘」そしてタケウチの「3厘」という数字

対象が小さすぎてプロ野球で言えるような例が挙げられないレベルです
敢えて言うならば大野豊のルーキーイヤーでの防御率くらいでしょうか

沢村賞投手を出しながら5位に甘んじるという某球団の如き結果に
もうなんだか申し訳ない気持ちで一杯になっています 次がんばります


もちろん打率に現れない注目ポイントもあります

その中で一番目を引くのが ドンさんの総打数「96」
総回答数352を演出したのは間違いなくこの数字であったと思います

そんなドンさんの無茶回答に更に無茶を重ねてくる村山さんのボケっぷり
この瞬発力こそが大喜利に必要なものであると 本編を聞きつつ改めて思いました

そして敵チームのボケに自分のボケを重ねるという荒業の山本さん
山本さんの優しさで 6人が同じチームになれるという統一感が生み出されました

この辺は数字には全く出ていないので 是非とも本編をお聞き下されば幸いです


最後にわたくし主観による全体的な雑感をば


ちょこちょこ言っておりましたが チームワークの差が出てしまったなと
特に私がなのですが 自分のボケに煮詰まって全体進行まで目がいかなかった

対してポドつかこチームはその場の空気を瞬時に感じ取って
ボケを重ねに重ねて強引に自分たちのペースにするという豪腕ぶりでした

僕たちは挑戦者なのですから もっと色々なものを捨ててボケていくべき

ただそれが身に染みて分かったからこそ 次の僕たちは強いですよ 何しろ負けず嫌いです


そんな細かい事も考えつつ やっぱり楽しかった!の一言に尽きます

ポドつかこブログでも次に繋がるコメントがある通り
楽しかったからもっとやろうよ!という総意が出たのが一番だと思います

もちろんやるからには 次はこんな負け方はしませんからねと言っておくのです


この場を借りて「名ばかりチェアマン」ことヤイチ先輩に
素晴らしいナレーションで場を彩って下さった某アナウンサーさんに

そして面白いお題を沢山出して下さった皆さんに 再度お礼を申し上げます

ありがとうございます 次回もまたよろしくお願いします


「ポドつかVSポドつかこ全面戦争篇」はこれにて一旦完結です

ではまた 「第二回イッポソグラソプリソ」 をお楽しみに!




…………最後に一つだけ余談

実はこの大会 本来なら一部と二部に分けて司会進行を村山さんと私が担当する予定でしたが
私の司会っぷりが余りにもヘタクソすぎてお蔵入りになるという顛末です

あれだけは今でも思い出したくありません よろしくお願いします

  
posted by ポッドキャストでつかまえて at 12:13| Comment(0) | 別記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月07日

特別編「ポッドキャストでつかこうへいをつかまえて」開催概要!

熱いぜ!(個人的に今一番使いたい日本語)

どうも「ポッドキャストでつかまえて」広報係のタケウチです


昨年末から長いスパンで対抗戦を行ってきた
「ポドつかVSポドつかこ全面戦争篇」ですが いよいよ今月決着です

(これまでの経緯はバックナンバーを聞いたり読んだりで補完をどうぞ)

いろいろありましたが 最後は総勢6人での収録
「ポッドキャストでつかこうへいをつかまえて」の開催と相成りました


「ポドつかこブログ」にもその概要は書いてありますが
当方でもそのあらましを説明しておこうと思います

その名も人呼んで「イッポソグラソプリソ」です

声に出して読んでみてください 「イッポソグラソプリソ」です


内容はこちらから



「第1回 イッポソグラソプリソ」

概要
•何かしらの「お題」に合わせて、みんなで全力でぼけて「イッポソ」を狙います。

お題の選定について
•Twitterアカウントがありますので、そこにそれぞれのアカウントに「やりたいお題」をのっけていきましょう。
•文章のお尻にハッシュタグ【#イッポソ】を必ずつけましょう!
•お題に関しては参加者のものを最優先しますが、ほかの方々のエントリーも受け付けます。
•締め切り 2/11(土)22:00まで

日時
2/12(日) 午後6時半から 観覧希望も受付ます



簡易な言い回しを使えば「あの番組」のことです イッポソグラソプリソとは

つまり大喜利で決着を付けようじゃないかという ああ緊張!


平成23年度の冬を締めくくるにふさわしい そして春の訪れと共にやってくる
アラサー&アラニーがお送りする渾身の大花火 それがイッポソグラソプリソです!

緊張のあまりハードルを上げまくっておりますが それに恥じない
素晴らしい回答をマシンガン打線(熱いぜ!)の様に放ってくれるでしょう


最後に ポドつか&ポドつかこのTwitterアドレスを貼っておきます

どしどしお題を そして観覧希望も受け付けておりますので宜しくどうぞ!


ポドつか → C_I_T_Podcast

ポドつかこ → podtsukako
posted by ポッドキャストでつかまえて at 19:46| Comment(0) | 別記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。